2歳以降の虫歯予防 Part.1

今回から3回に分けて、口腔内に虫歯菌が入ったことを前提として話を進めていきます。

虫歯が発症するには4つの要因が合わさらないといけません。

その4つとは、

1 虫歯菌

2 糖質

3 歯の形や質

4 時間(食生活習慣)

今回は、4つの要因の中の糖質についての話となります。

糖質のコントロールですが、これはほぼほぼ不可能だと考えています。

砂糖が入っていないお菓子を与えなければいいというわけにはいかないのは、日々の食事の中に糖質が入っているからです。

食事は人間にとって重要な栄養補給なので、この部分にメスを入れるのは不可能です。

そのかわり、間食の部分にはメスを入れることが可能なため、

間食を可能な限り砂糖が含まれていないお菓子に変えていただくようにしています。

当院では、そのようなお菓子を探して院内で販売もしています。

また、市販のお菓子の中でも虫歯になりやすいものとなりにくいものが発表されているので、

その内容をお伝えして、お菓子を買う時の参考にしていただいています。

虫歯菌が口腔内に入り込んでいる場合、糖質の摂取量が多ければ虫歯になっていることが多いという報告も出ているので、

糖質の管理も重要な要因です。

次回は歯の形や質の話です。