歯周病細菌検査

今回は、歯周病細菌検査の話しです。

歯周病菌は前回の話しで、ピラミッドを形成して身分が分かれています。

そのピラミッドに入る細菌全てを検査で調べることはできませんが、その中で特に悪さをするというRed Complexなど数種類の細菌は検査で調べることができます。

では、何を調べているのかというと、

1:歯周病菌の数

2:歯周病の重症化に起因する菌の型

歯周病の菌の数と全体の細菌数の割合で、歯周病のリスクを判断したり、

歯周病菌の型からリスクの評価をしたりします。

この結果を見て、歯周病の治療をどのように行うかを検討するということになります。

歯周病の治療は、次回話をするとして、最新の歯周病が分かるとても分かりやすい絵本が出ています。

当院でも購入し患者さんに読んでもらえるように準備しました。