それでも、トラブルが起きたら~虫歯で穴が空いたら①~

「それでも、トラブルが起きたら」の初回です。

歯の健康のために、常に気を使って日常生活を送っていると思います。

それでも、トラブルは起こります。

例えば、こんな写真の方な状況になっているかもしれません。

虫歯の治療としては、

小さければ、コンポジットレジン修復

大きければ、金属修復、セラミック修復

個人的には、金属修復はあまりお勧めはしておらず、僕の治療の大部分はコンポジットレジン修復とセラミック修復となっています。

金属修復はゴールドも含めて、熱による変形を起こったり、異種金属が口腔内にあることによって微弱な電流が発生してしまったりするので、後々の新たな虫歯の発生のリスクが高くなってしまいます。

さらに、金属はバイオフィルムが付きやすいという報告もあります。

コンポジットレジン修復もセラミック修復も金属は一切使用しないため上記のようなことは起こりにくくなっています。

しかし、これらの材料にも欠点があり欠けてしまうという可能性はありますので、当院ではその点については補償をさせていただくようにしています。

次回は、コンポジット修復について考えていることを紹介したいと思います。