セレック治療システム

セレック治療とは 「セレック(CEREC)」とは「CERAMIC RECONSTRUCTION(セラミック修復)」の略で、コンピューター制御より歯の修復物を設計・制作する「CAD/CAM」システムです。「銀歯は金属アレルギーが気になる・・・」「目立つ銀歯をどうにかしたい・・・」こうした健康や審美に対する患者様の願いに応えるべく、ドイツで生まれた新しい歯科治療です。最短では1回の通院、約1時間半程度で治療が可能です。 セレック治療は予防治療 セレック治療は、審美性だけでなく、歯の病気予防にも高い効果を発揮します。当院では「セレック治療」と「予防治療」を組み合わせた治療を行います。

メリット

  1. 治療期間が短い:「セレック治療」は、ほとんどの場合、1回の治療で修復物を入れることができるので、治療回数を少なくすることが可能です。
  2. 耐久性が高い:高品質のセラミックを使用し、耐久性に優れている「セレック治療」では、工場での厳しい規格に沿ったセラミックブロックを使用しており、耐久性に優れています。
  3. 高品質で低価格:「セレック治療」では、一般的な歯の修復物ように歯科技工所に依頼する必要がないので、治療期間を短くすることができるだけでなくコストも抑えることができます。

金属アレルギーは、口腔内の金属が酸化することで現れます「セレック治療」はセラミックブロックを使用し金属を使用しないため金属アレルギーの予防にもなります。 画像提供:シロナデンタルシステムズ株式会社

セレックシステム

セレック治療の流れ

STEP1.歯を削った後、3Dカメラで口腔内を撮影します。

治療する歯を削った後、型取りする際の不快感などを味わうことはなく、3D光学カメラを使用して対象の歯を撮影。わずか数秒のスキャンによって、患部の歯列がモニター上に再現できます。 ※症例によっては、従来の型取りが必要になる事もあります。

セレックの測定

STEP2.コンピュータの3D画面上で修復物を設計します

モニター上であらゆる角度から、噛み合う部分や形を微調整し、理想的なカタチにしていきます。設計後、ご用意してあるセラミックブロックから最も適した色のブロックを選択します。

STEP3.ミリングマシンが設計データを元に加工します

ミリシングマシンと呼ばれる機械が、コンピュータで設計されたデータを元にセラミックブロックを削り出し、チェアサイドでみるみるうちに制度に優れた修復物を加工・作製します。これを口腔内にセットすれば、治療が完了します。

CEREC紹介動画

10インレーパーツを形成

1010The new CEREC Omnicam

3030